その他

<最高!!海を眺めながら楽しむBBQ>ウッドデザインパーク野間 アクセス方法・駐車場など必要な準備について

bbq

 

梅雨の時期で気分がイマイチ上がらない時期ですが
景色の良い場所でBBQをしたいと思い 「今年はウッドデザインパーク野間」 でBBQをしてきました。

ウッドデザインパークへのアクセス・駐車場や
バーベキューをするまでに必要な準備を紹介します。

アクセス方法

結論

車一択です。

・最寄りの野間駅から2.9kmありますので、駅から徒歩は厳しいです。

・今季は持ち込みプランのみとのことで自分たちで食材を調達する必要があります。
・ゴミは各自で持ち帰りとなります。
(有料で引き取ってくれます)
→食材とゴミを運ぶ必要がありますので、車で行く事をオススメします。

駐車場

ウッドデザインパーク利用者向けの無料駐車場が併設されています。
ウッドデザインパークの入り口の手前が駐車場となっていますので、
安心して車で向かって下さい。

BBQプラン

詳細は公式サイトより確認願います。

公式ページ

 

抜粋のみ紹介します。

BBQスペース
・ストーンピッド
・テントスペース
・パーゴラススペース の3つから選べます。

紙皿、箸、おしぼり付き (それぞれ1つずつ)
・追加分は紙皿、はし、おしぼり各50円で販売しています。
・紙皿は一人あたり一枚なので、取皿用に各自で持っていくのがオススメです。
・コップはプランに含まれていませんので、各自で持っていくのがオススメです。
(50円で販売しています。)

■各スペースに貸出コンロ、炭、網、トング、軍手

■包丁とまな板を貸し出し可能
・希望すれば貸してくれるみたいです。

■ゴミは各自で持ち帰っての処分
・大きめの袋を用意しましょう。なお、有料で引き取りを行なっています。

■追加料金でソフトドリンク飲み放題、アルコール飲み放題、単品販売あり

花火

なんとウッドデザインパーク野間の近くの砂浜で花火ができます。
BBQからの花火ができます。
アオハルかよ。

準備するもの

必須

・食材
・飲み物、氷(飲み放題を利用しない場合)
・ゴミ袋

あると良い

・コップ(50円で販売)
・取皿
・ウェットティッシュ

あっても良い

・花火道具一式(バケツ含む)
・サンダル

1日のプラン

僕が行った時のプランを紹介します

1.常滑のコストコとイオンで買い物

食材全てをコストコで購入したかったのですが、
コストコの商品は量が多いので、イオンでも買い物しました。
イオンでは、「バーベキュー用野菜セット」、「氷」、「マシュマロ」などを購入しました。

2.バーベーキュー

3.遊ぶ

5時過ぎに帰ったので夕日ではありませんでしたが、とても綺麗でした。
流石は夕日の綺麗なBBQ場です。
景色

僕たちは花火をやっていないですが、この後に花火をやったら楽しそうですね。

 

最後までご覧頂きありがとうございました
是非公式サイトより予約して行ってみてはいかがでしょうか。